世界中で使われている、ニキビ・吹き出物治療薬のご紹介。

ニキビの女の子


ひとことでニキビと言っても人によって症状が違うのではないかと思います。

「ほほにプクッとした赤い吹き出物がたくさんできる!」という方もいれば、「あごの周りに白いブツブツした皮脂の詰まりが…」という方もいらっしゃいます。

一般的に、前者を「赤ニキビ」、後者を「白ニキビと呼んでいます。

赤ニキビは皮脂の分泌が多い場合、特に10代~20代の間にできることが多く、白ニキビは大人になってからホルモンバランスの乱れによってできることが多いです。

ニキビをきれいに治すには、自分の症状にあったお薬を見つけることがなによりも大切です。

ニキビ治療薬にもさまざまな種類があります。

このページでは一つ一つのニキビ薬の特徴、効果、副作用について詳しくご紹介していきます。

赤ニキビ、白ニキビ両方に効果あり!大注目のニキビ薬『ベピオゲル』

ベピオゲルは、2015年4月に保険適用のニキビ治療新薬として登場しました。
毛穴詰まりの予防、ピーリング作用など、今まで効果的とされていて人気があったディフェリンゲルを超える効果が期待できるとの事です。
また、これまでのニキビ治療薬とは違い、長く使っても耐性菌ができにくいというメリットもあります。

『ダラシンゲル』のジェネリック医薬品!『クリンダマイシンゲル』

ニキビの塗り薬、『クリンダマイシンゲル』をご紹介します。
クリンダマイシンゲルは、リンコマイシン系抗生物質の塗り薬で、皮脂抑制作用と殺菌作用を併せ持ったとてもポピュラーなニキビ薬です。
透明なジェル状のお薬なので、日中に学校や会社などでも気兼ねなく使用することが出来る点もメリットです。

ニキビの原因菌を殺菌!リンコマイシン系抗生物質『ダラシン』

ニキビに効果のある飲み薬、『ダラシン』についてご紹介します。
ダラシンはブドウ球菌、肺炎球菌などの菌に対して効く、クリンダマイシン系の抗生物質です。
ニキビにも効果の期待できるお薬ですが、飲み薬ですので、お薬の飲み合わせやアレルギーなどにも注意が必要になります。
次のページで詳しくご説明しますので、注意事項をお読みいただき、安全にご使用ください。

強力な抗炎症作用!ステロイド外用薬『リンデロンVG軟膏』

ステロイド系のニキビの塗り薬、『リンデロンVG軟膏』についてご紹介します。
ステロイドの抗炎症作を持ちながらも、抗生物質が含まれているため、二次的な細菌感染も防ぐことができるので安心してご使用いただけるお薬です。
ニキビ痕にも効果が期待できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ